先生のズボン

この夏の講習会で李先生にお会いしたとき、先生が腰を紐でくくるタイプのズボンをお召しだった。楽そうでいいので私も早速購入したのだが、この腹を包むのにとても都合がよい。
でもね。日頃はスラックスなわけで、この頃かなり無理して履いている。作りかえるのはおあしの面で厳しいので弱ったもんである。
紐ズボンで行ったら上司に怒られるんだろうなと思いつつ、ベルト緩めの今日この頃。ああ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

bonnou109
2008年11月21日 17:23
いっそのこと開き直って正装中の正装、和服でお仕事されてはいかがでしょうか。
着流しや紋付袴で昔の人は剣をふるっていたのですから、なんとかなるのでは?

でなければサスペンダーですかね。大学の先輩でドラえもんのようだった人がいて、いつもサスペンダーでしたよ。そういえばうちの大叔父も…99歳ウエスト99センチだそうです。もちろんサスペンダーかジャージ。
2008年11月24日 13:08
和装は高くて手が出ませんし通勤に不向きです。

でもサスペンダーは妙案ですね。早速洋服屋にいってみますか。

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 先生のズボン 八卦ぐるぐる日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-09 02:36